関西理学療法研究会理事会 議事録


  


 平成15年度  第1回
 関西理学療法研究会理事会、旧 関西理学療法研究会世話人会 合同会議 議事録 
 T.日 時:  平成15年11月4日(火) 21:00〜 23:00
 U.場 所:  関西医療学園専門学校 別館 応接室
 V.出席者:  
   鈴木俊明、大工谷新一、後藤 淳、渡邊裕文、三浦雄一郎、
 谷万喜子、西守 隆、谷埜予士次(記録)
 W.議  題  1.研究会の運営方法変更に関して
   2.研究会運営方法に関して
   3.会則 7章 雑誌等 19条4項について
 X.討議内容
    議決事項
 1.研究会の運営方法変更に関して
   鈴木より関西理学療法研究会を今までの関連病院を中心とした研究会から任意の学術団体に変更する旨の報告があり承認された。旧関西理学療法研究会世話人会にて、新しい研究会の会長に鈴木俊明が選出され、その他の役員は鈴木が任命し承認された。この議事をもって旧 関西理学療法研究会世話人会は解散となった。なお、一般会員には、運営方法変更について鈴木からホームページとメーリングリストを使って説明し、ご理解いただくこととした。
   2.研究会運営方法に関して
   研究会会則が検討され承認された。会則はホームぺージに掲載することとした。本会則は2003年11月4日より適用されるが、会計は会員登録が終了すると予想される12月21日の症例検討学術大会以降に適用することとした。
   3.会則 7章 雑誌等 19条4項について
   4項として、「4.本会運営に必要な学術資料は書籍として発行することができる。発行に必要な経費は理事会の承認を得て本会が負担する。」とある。現在、旧 関西理学療法研究会の講習会テキストとして使用している鈴木俊明監修の2冊の書籍は今後もテキストとして使用するために、研究会認定書籍として承認された。2冊は以下のようである。
鈴木俊明 監修(鈴木俊明、大沼俊博):脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価、厚生社
鈴木俊明 監修(西守 隆、他著):臨床理学療法評価法、エンタプライズ
現在、作成中の鈴木俊明 監修、大工谷新一編集の「運動器疾患に対する評価と理学療法、エンタプライズ」および鈴木俊明、渡邊裕文、他制作のDVD「臨床動作促通法―歩行編―」も研究会の講習会で使用するために認定書籍として承認した。なお、このDVDは制作費の問題により、本会発行のDVDとする。
 上記の認定書籍の制作費は研究会で負担するが、将来的に生じた利益は研究会の運営費に充当することが確認された。
   以上
   議事録署名人 鈴木俊明 印
 議事録署名人 大工谷新一 印