関西理学療法研究会理事会 議事録


  


 平成15年度  第4回
 関西理学療法研究会理事会 議事録 
 T.日 時:  平成16年1月21日(水) 19:00〜22:00
 U.場 所:  六地蔵総合病院
 V.出席者:  鈴木俊明、大工谷新一、後藤 淳、渡邊裕文、三浦雄一郎、谷 万喜子、
 西守 隆、谷埜予士次(記録)
   鈴木俊明、大工谷新一、後藤 淳、渡邊裕文、三浦雄一郎、
 谷万喜子、西守 隆、谷埜予士次(記録)
 W.議  題  1.研究会から学会への移行について
   2.研究会事務局の所在地について
   3.外来講師による技術講習会について
   4.その他
 X.討議内容
    議決事項
 1.研究会から学会への移行について
   現在の研究会活動から、さらに質の高い学術活動を行う目的で、関西理学療法研究会から関西理学療法学会への準備を進めることが報告された。そして、研究会の機関誌である「関西理学療法」も今後学会誌として作成し、会員に配布することが報告された。また、それに伴い学会運営(雑誌購入予算、総会資料の送付など)を行うにあたり、年会費についても見直しが必要であり、この件については3月の総会で会員からの承認を得ることとした。
   2.研究会事務局の所在地について
   事務局の所在地について、私書箱にする方向で検討されている。また、会員の施設の中に事務局をおくことも検討されている。
   3.外来講師による技術講習会について
   外来講師による技術講習会については、現在講師との日程調整中であり、決まり次第ホームページ等で案内する。予定としては月1回の頻度で外来講師による技術講習会が行われることが報告された。
   4.その他
   田淵 愛 財務部長を理事とすることが報告され、3月の総会で承認を得ることとした。
   
   以上
   議事録署名人 鈴木俊明 印
 議事録署名人 大工谷新一 印