業績集


  


平成11年度業績 平成12年度業績 平成13年度業績 平成14年度業績 平成15年度業績
平成18年度業績 平成19年度業績 平成20年度業績 平成21年度業績 平成22年度業績
平成23年度業績 平成24年度業績      


 平成18年度関西理学療法学会業績集
1.著書 題名、著者名、書名、編集者名、発行所名、発行地、年次、頁

1)「理学療法学辞典」
  奈良 勲 監修
  鈴木俊明・大工谷新一 ほか分担執筆
医学書院、東京 2006

2)鈴木俊明 著
「柔道整復師国家試験完全対策 運動学問題集一問一答」
医道の日本社、神奈川 2006

3)鈴木俊明・谷 万喜子 監修
  高田あや・井上博紀・上田 愛・酒井英謙・西村栄津子・福島綾子・氏原輝子・
米田浩久 共著
「The acupuncture for Dystonia ―ジストニアと鍼治療―」
アイペック、東京 2006

4)大工谷新一(分担執筆):理学療法学事典(奈良 勲 監修,内山 靖 編集).医学書院.東京.2006.

5)大工谷新一(分担執筆):理学療法検査・測定ガイド(奈良 勲・内山 靖 編集).pp511-525,文光堂,東京,2006.

2 論文
題名、著者名、雑誌名、巻(号)、ページ、発行年

国内雑誌

1)和歌山県スモン患者における座位・立位の前方移動能力の経年変化
吉田宗平、鈴木俊明、中吉隆之、吉益文夫
  スモンに関する調査研究班 平成17年度総括・分担研究報告書:97-100.2006

2)動作習得前後における右下肢のステップ動作時での体幹筋筋活動の検討
米田浩久、鈴木俊明
  関西鍼灸大学紀要.3:40-47.2006

3)筋緊張の評価と治療
鈴木俊明
理学療法学.33:180-186.2006

4)骨盤挙上時における腰背筋群の等尺性収縮が同側上肢脊髄運動神経機能に与える影響 ―F波における検討―
弓永久哲、鈴木俊明
総合リハビリテーション.34:577-584.2006

5)聴覚刺激に対する筋電図反応時間の検討
―単耳および両耳刺激と刺激回数変化に着目して―
伊藤正憲、弓永久哲、鈴木俊明
総合リハビリテーション.34:889-893.2006

6)どのように治療法を選択するか
鈴木俊明
関西理学.6:1-4.2006

7)小脳外側部の圧迫によって視覚性記憶障害を呈した失調症患者の一症例
岩城隆久、鈴木俊明、小渕恭輔、宮澤茉衣
関西理学.6:69-75.2006

8)立位における骨盤後傾角度変化が大腿筋膜張筋、大腿二頭筋および内側広筋の筋電図積分値に及ぼす影響
中道哲朗、渡邊裕文、大沼俊博、赤松圭介、藤本将志、鈴木俊明
関西理学.6:77-83.2006

9)座位での側方移動における僧帽筋の機能に関する一考察
福島秀晃、三浦雄一郎、鈴木俊明
関西理学.6:85-89.2006

10)投球動作ワインドアップ期の安定性と制球力の関係について
―体幹傾斜角度の変動に着目して―
高崎恭輔、大工谷新一、鈴木俊明
関西理学.6:97-101.2006

11)左合谷への鍼刺激が左胸鎖乳突筋の反応時間に与える影響について
酒井英謙、谷 万喜子、西村栄津子、上田 愛、福島綾子、井上博紀、高田あや、鈴木俊明
関西理学.6:103-107.2006

12)肩関節可動域制限に対する鍼治療と運動療法の効果検討
 ―肩関節外転運動時の棘上筋の筋活動促通方法―
福島綾子、谷 万喜子、高田あや、鈴木俊明
関西理学.6:109-115.2006

13)麻痺側足部の治療により歩行動作の改善が見られた脳血管障害片麻痺患者についての一考察
龍神正導、弓永久哲、米田浩久、鈴木俊明
関西理学.6:145-150.2006

14)長期の補装具使用による片麻痺患者の歩行動作への影響
竹島知江、仙波正博、米田浩久、弓永久哲、鈴木俊明
関西理学.6:151-156.2006

15)大工谷新一:足関節背屈制限に対する理学療法.関西理学療法 6:21-26,2006.
16)熊崎大輔・山内 仁・大工谷新一・中里伸也:診療報酬改定に対する新たな試み-医療法42条施設を利用したリハビリテーションシステムの確立-.関西理学療法 6:65-68,2006.

17)山内 仁・大工谷新一:TFCC損傷に対する理学療法-テニスにおけるグリップ動作を中心に-.関西理学療法 6:59-64,2006.

18)服部祐介・山内仁・大工谷新一・中里伸也:大腿直筋肉ばなれ後の鍼パルス刺激による早期スポーツ復帰の一症例.関西理学療法6:123-129,2006.

19)山口良美・熊崎大輔・大工谷新一:人工膝関節全置換術後の理学療法の効果について-重心動揺計を用いた評価-.関西理学療法6:131-136,2006.

20)大工谷新一:運動学・運動力学を臨床に応用する―膝関節の外傷と下肢運動連鎖―.京都府理学療法士会誌 35: 57-61, 2006.

21)大工谷新一・中里伸也:女子バスケットボール選手におけるACL再建術後のアスレティックリハビリテーション. スポーツ傷害 11:26-28,2006.

22)大工谷新一・中里伸也:バスケットボール選手におけるACL再建術後のアスレティックリハビリテーション.関西臨床スポーツ医・科学研究会誌 16巻(印刷中)


2.国際雑誌

1) Excitability of spinal motor neuron function after the transcutaneous electrical stimulation (TES) in healthy subjects –F-wave study-
Hirose H, Suzuki T, Shimada T
J Jpn Phys Ther Assoc Vol.9: 17-20, 2006

2) Acupuncture-induced cerebral blood flow responses in dystonia
Sang Kil Ha-Kawa, Yoshida T, Yague T, Tani M, Suzuki T, Sawada S
Annals of Nuclear Medicine Vol.20: 83-87, 2006



3.学会発表 演題名、発表者名、学会名、発表地、発表年月日

国内学会

1)小脳失調症状に対する運動イメージ治療効果
岩城隆久、辻尾厚志、兼田敏克、馬場谷洋、山本悟、小渕恭輔、宮澤茉衣、藤本昌
央、鈴木俊明
第41回日本理学療法学術大会.群馬.2006.5.25

2)臨床応用を目的としたビデオ画像を用いた動作分析と三次元動作解析との比較検
  討
米田浩久、鈴木俊明、田里 博、藤波良嗣
第41回日本理学療法学術大会.群馬.2006.5.25

3)立位における骨盤後傾角度変化が大腿二頭筋、大腿筋膜張筋および内側広筋の
筋積分値に及ぼす影響
中道哲朗、渡邊裕文、赤松圭介、藤本将志、鈴木俊明
第41回日本理学療法学術大会.群馬.2006.5.25

4)座位における前外側方への移動距離が腹斜筋群と腰背筋群の筋積分値に及ぼす
影響
渡邊裕文、藤本将志、中道哲朗、鈴木俊明
第41回日本理学療法学術大会.群馬.2006.5.25

5)上部および下部腹直筋における筋機能の相違
三浦雄一郎、福島秀晃、鈴木俊明
第41回日本理学療法学術大会.群馬.2006.5.25

6)理学療法士養成学校の学内教育における「健常者の動作観察」の実践
―学生の観察能力の習熟により教員間の学生評価のばらつきは減少する―
高崎恭輔、金井一暁、西守 隆、鈴木俊明
第41回日本理学療法学術大会.群馬.2006.5.25

7)理学療法士養成学校の学内教育における「健常者の動作観察」の実践
―その結果と課題設定に関する考察―
金井一暁、高崎恭輔、西守 隆、鈴木俊明
第41回日本理学療法学術大会.群馬.2006.5.25

8)器質性精神障害治療中に発症した軸性ジストニア患者への鍼治療
谷万喜子、高田あや、西村栄津子、鈴木俊明、木下利彦
第55回全日本鍼灸学会.金沢.2006.6.16

9)musician’crampに対する鍼治療効果
井上博紀、谷万喜子、高田あや、西村栄津子、酒井英謙、鈴木俊明、若山育郎、
吉田宗平
第55回全日本鍼灸学会.金沢.2006.6.16

10)体幹部の手術痕に着目した頸部ジストニア患者に対する鍼治療
高田あや、谷万喜子、上田愛、鈴木俊明、木下利彦
第55回全日本鍼灸学会.金沢.2006.6.16

11)体幹に着目して鍼治療を行い著効がみられた頸部ジストニア症例
西村栄津子、谷万喜子、酒井英謙、井上博紀、高田あや、鈴木俊明、若山育郎、
吉田宗平
第55回全日本鍼灸学会.金沢.2006.6.16

12)遠隔部鍼治療とエクササイズの効果
-腰背部痛を有する側弯患者に対して-
福島綾子、谷万喜子、高田あや、谷埜予士次、鈴木俊明
第55回全日本鍼灸学会.金沢.2006.6.16

13)左合谷への鍼刺激が左胸鎖乳突筋の反応時間に与える影響
酒井英謙、谷万喜子、西村栄津子、井上博紀、高田あや、鈴木俊明
第55回全日本鍼灸学会.金沢.2006.6. 16

14)バスケットボール選手におけるACL再建術後のアスレティックリハビリテーション
大工谷新一・中里伸也
第16回関西臨床スポーツ医・科学研究会.大阪.2006.6.17.

15)脳血管障害後遺症片麻痺患者における長期装具使用の影響―1症例の経験から―
仙波正博、竹島知江、米田浩久、高田毅、弓永久哲、鈴木俊明
第18回大阪府理学療法学術大会.大阪.2006.7.15

16)体幹機能が麻痺側足部に影響を与えた右片麻痺患者の一症例
楠田啓介、米田浩久、弓永久哲、鈴木俊明
第18回大阪府理学療法学術大会.大阪.2006.7.15

17)投球動作ワインドアップの安定性は制球力に影響するのか?
―体幹傾斜角度の変動に着目して―
高崎恭輔、大工谷新一、西守隆、金井一暁、高木綾一、山口剛司、谷埜予士次、
鈴木俊明
第18回大阪府理学療法学術大会.大阪.2006.7.15

18)片関節屈曲角度変化と重心動揺および下肢筋活動との関係について
高木綾一、山元多賀子、高崎恭輔、大工谷新一、鈴木俊明
第18回大阪府理学療法学術大会.大阪.2006.7.15

19)介護老人施設における動作介助支援システムの構築と運用について
米田浩久、鈴木俊明
第18回大阪府理学療法学術大会.大阪.2006.7.15

20)ステップ肢位での骨盤傾斜変化に伴うステップ側の体幹、
下肢筋群の筋活動パターンについて
森 健浩、米田浩久、弓永久哲、鈴木俊明
第18回大阪府理学療法学術大会.大阪.2006.7.15

21)右皮下血腫除去後に膝蓋大腿関節症様の症状を呈した一症例
高山周悦・谷埜予士次・山内仁・熊崎大輔・大工谷新一・中里伸也
第18回大阪府理学療法学術大会.大阪.2006.7.15

22)後谿穴への鍼刺激が棘上筋に与える影響について
福島綾子、谷万喜子、高田あや、鈴木俊明
第26回全日本鍼灸学会近畿学術集会.兵庫.2006.10.29

23)太白への置鍼時間の違いが大腿四頭筋機能に与える影響
―等尺性収縮中の筋力・筋積分値の変化―
氏原輝子、谷万喜子、鈴木俊明
第26回全日本鍼灸学会近畿学術集会.兵庫.2006.10.29

24)左合谷への鍼刺激が左胸鎖乳突筋に与える影響
―置鍼時間の変化による検討―
酒井英謙、谷万喜子、西村栄津子、上田愛、福島綾子、井上博紀、高田あや、
鈴木俊明
第26回全日本鍼灸学会近畿学術集会.兵庫.2006.10.29

25)顔面・頸部・上肢にわたる分節性ジストニア患者に対する鍼治療効果の検討
上田 愛、谷万喜子、西村栄津子、酒井英謙、福島綾子、井上博紀、高田あや、
鈴木俊明
第26回全日本鍼灸学会近畿学術集会.兵庫.2006.10.29

26)競技復帰後に反対側のACL損傷を受傷した女子バスケットボール選手の一症例
熊崎大輔・大工谷新一・中里伸也
第17回日本臨床スポーツ医学会学術集会.新潟.2006.11.2-3

27)高齢者に対する3分間歩行テストの有用性
田中健一・熊崎大輔・大工谷新一・中里伸也
第17回日本臨床スポーツ医学会学術集会.新潟.2006.11.2-3

28)膝伸展運動における抵抗部位の違いが大腿四頭筋の筋活動に及ぼす影響
嶋坂 彩・谷埜予士次・山内 仁・大工谷新一
第24回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会.東京.2006.11.4~5

29)スライディング動作によりMCL損傷を呈した女子サッカー選手の一症例~受傷機転に着目して~
小野淳子・熊崎大輔・大工谷新一
第24回スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会.東京.2006.11.4~5

30)膝前十字靭帯再建術後症例におけるヒラメ筋サイレントピリオドの変動
大工谷新一、鈴木俊明
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

31)ステップ肢位におけるステップ台の高さが支持側大殿筋の筋積分値に及ぼす影響―大殿筋上部線維と下部線維に着目して―
藤本将志、渡邊裕文、大沼俊博、赤松圭介、中道哲朗、鈴木俊明
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

32)側方移動における非移動側僧帽筋の機能について
―非足底接地・足底接地における検討―
福島秀晃、三浦雄一郎、布谷美樹、田中伸幸、山本栄里、近藤克征、加古原彩、
鈴木俊明
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

33)脊柱後彎が肩関節屈曲可動域に与える影響
―肩甲骨前傾角度の影響を排除した場合―
田中伸幸、三浦雄一郎、福島秀晃、近藤克征、鈴木俊明
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

34)下肢随意運動と運動イメージを行った時の上肢脊髄神経機能の興奮性変化について
三好裕子、嘉戸直樹、伊藤正憲、鈴木俊明
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

35)座位での下肢随意運動が上肢脊髄神経機能に与える影響―F波による検討―
嘉戸直樹、伊藤正憲、三好裕子、鈴木俊明
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

36)合谷への圧迫刺激が胸鎖乳突筋の筋積分値に与える影響
―経穴刺激理学療法の紹介―
鈴木俊明、谷 万喜子、高崎恭輔
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

37)リハビリテーションマネージメント加算事務に関するネットワークシステムの構築と運用
米田浩久、成澤公司、梅田信吾、鈴木俊明
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

38)ヒール高が心肺機能と筋疲労に与える影響
野村有里・山内 仁・大工谷新一・関川清一・川口浩太郎・稲水 惇
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

39)超音波による機械的刺激が骨強度に与える影響
足立泰佑・熊崎大輔・大工谷新一・坪山直生
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

40)外側広筋の局所に対する鍼通電刺激がスクワット中の内側広筋・大腿直筋の筋活動に及ぼす影響
山内仁・服部祐介・熊崎大輔・大工谷新一・中里伸也
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

41)ポリオ罹患者の下肢筋力と立ち上がり・歩行に関する運動機能との関連性
中澤美智子・熊崎大輔・大工谷新一・押木利英子・黒川幸雄
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

42)大腿四頭筋セッティングにおけるQ角の変化と大腿四頭筋活動について
青木健次・山内 仁・大工谷新一
第46回近畿理学療法学術大会.奈良.2006.11.26

42)遠隔部経穴への刺激が胸鎖乳突筋の反応時間に与える影響
―左合谷を用いた検討―
鈴木俊明、谷 万喜子、酒井英謙、木下利彦
第36回日本臨床神経生理学会学術大会.横浜.2006.11.29

44)ピアニストのmusician’crampに対する鍼治療
鈴木俊明、谷 万喜子、井上博紀、吉田宗平
第36回日本臨床神経生理学会学術大会.横浜.2006.11.29

45)麻痺側腹斜筋群、殿筋群の活動性向上が歩行動作改善につながった脳血管障害片麻痺患者の一症例
白井鉄造・木村典代・山内仁
第6回関西理学療法学会.兵庫.2006.12.17

46)階段降段動作が困難であった前十字靭帯損傷患者の一症例
藤原正史・嶋坂彩・山内仁
第6回関西理学療法学会.兵庫.2006.12.17

47)足関節及び股関節の機能障害が膝関節に影響を及ぼしていた一症例
東 麻史・青木健次・山口良美・熊崎大輔
第6回関西理学療法学会.兵庫.2006.12.17

48)体幹屈曲時に疼痛が出現していた腰痛患者の一症例―腰椎骨盤リズムに着目して―安田一平・高山周悦・山内 仁
第6回関西理学療法学会.兵庫.2006.12.17

49)大腿直筋肉ばなれ患者に対する遠隔部鍼治療と同時に行った端座位での股関節屈曲運動の効果について-骨盤のアラインメント不良の改善に着目して-
櫻井良太・服部祐介・福島綾子・山内 仁
第6回関西理学療法学会.兵庫.2006.12.17

50)歩容の改善がみられたパーキンソン病患者の一症例
山口良美・熊崎大輔・山内 仁・大工谷新一
第2回泉州ブロック症例研究大会.大阪.2007.1.28

51)当院緩和ケア病棟におけるリハビリテーションの必要性~他職種へのアンケートと
理学療法実施状況から~
木村典代・大工谷新一
第2回泉州ブロック症例研究大会.大阪.2007.1.28

52)腰部脊柱管狭窄症術後において大腿神経麻痺を呈した患者に対する機能的足底板を用いた理学療法
九鬼智子・山内仁・大工谷新一
第2回泉州ブロック症例研究大会.大阪.2007.1.28

53)腹筋群に着目した若年発症脳出血の一症例
松岡雅一・山内仁・大工谷新一
第2回泉州ブロック症例研究大会.大阪.2007.1.28

54)座位保持獲得に向けて頸部の動きに着目した左片麻痺患者の一症例
大前瑞穂・山内仁・大工谷新一
第2回泉州ブロック症例研究大会.大阪.2007.1.28

55)低出力超音波パルス刺激が踵骨超音波伝播速度に与える影響
坪山直生・足立泰佑・大畑光司・池添冬芽
第13回近畿骨粗鬆症研究会.大阪.2007.2.12