業績集


  


平成11年度業績 平成12年度業績 平成13年度業績 平成14年度業績 平成15年度業績
平成18年度業績 平成19年度業績 平成20年度業績 平成21年度業績 平成22年度業績
平成23年度業績 平成24年度業績      


平成11年度業績
1 論文(題名、著者名、雑誌名、巻(号)、ページ、発行年)
高齢脳血管障害片麻痺患者への鍼治療効果に関する調査・実験的研究
鈴木俊明、鍋田理恵、谷 万喜子、若山育郎
大和証券ヘルス財団研究業績集 23:89-94,2000.
講座 - スポーツ競技復帰と理学療法 −
競技別傷害特性と理学療法の実際−「テニス」
大工谷 新一 
理学療法 16:652-658,1999.
体表電極による脊髄機能の評価方法の検討
瀬古 敬、今井忠彦、森 一樹、白数和則、向井照二、鈴木俊明、藤原哲司
脊髄電気診断学 21:89-92,1999.

 

脳血管障害片麻痺患者の麻痺側肘関節屈筋群の筋伸張前後における
短母指外転,   母指対立筋H波変化
鈴木俊明、大工谷 新一、廣瀬浩昭、西口 悟、谷埜 予士次、谷 万喜子、
鍋田理恵,   若山育郎、藤原哲司、才藤 栄一
脊髄電気診断学 21:117-120,1999.

 

慢性腰痛症の運動療法
三浦雄一郎、渡邊裕文、吉田恵子、吉田星子、大沼俊博、鈴木俊明
理学療法ジャーナル 33:209-214,1999.
脳血管障害患者の麻痺側肘関節屈筋群の筋伸張は、短母指外転筋の
筋緊張抑制に関与する −H波による検討−
鈴木俊明、鍋田理恵、谷 万喜子、大工谷 新一、廣瀬浩昭、西口 悟、
谷埜 予士次
大阪府理学療法士会誌 27:29-32,1999.

 

脳血管障害片麻痺患者に対する陽陵泉穴への置鍼刺激による鍼治療の効果
鍋田理恵、谷 万喜子、鈴木俊明、若山育郎、八瀬善郎
関西鍼灸短期大学年報 14:77-82,1998.

 

攣縮性斜頸患者に対する鍼治療効果
―安静椅坐位および頸部動作時における表面筋電図による効果―
谷 万喜子、鍋田理恵、鈴木俊明、若山育郎、八瀬善郎
関西鍼灸短期大学年報 14:62-76,1998.

 

関西鍼灸短期大学における攣縮性斜頸患者の鍼治療の現状とその効果検討
鈴木俊明、谷 万喜子、鍋田理恵、若山育郎、八瀬善郎
関西鍼灸短期大学年報 14:51-57,1998.

 

2 国際学会発表(演題名、発表者名、学会名、発表地、発表年月日)

Therapeutic effect of acupuncture in the patients with spasmodic 
torticollis.
T.Suzuki, M.Tani, R.Nabeta, I.Wakayama, Y.YASE
The 13th International Congress of World Confederation for Physical Therapy, 
JAPAN 1999,5,23-28.

Spinal neural function in the distal portion during stretching of 
affected elbow muscles in hemiplegic patients.
T.Suzuki, S.Daikuya, H.Hirose, S.Nishiguchi, Y.Tanino, Y.Yase,
T.Fujiwara and E. Saitoh 
13th International Congress of World Confederation for 
Physical Therapy,JAPAN 1999,5,23-28.

Soleus silent period during various standing postures. 
S.Daikuya, T. Suzuki, H. Hirose, S. Nishiguchi, Y. Tanino
13th International Congress of World Confederation for 
Physical Therapy, JAPAN. 1999,5,23-28.

Correlation among dynamic leg alignment, muscle strength of lower 
extremity, vertical jump ability and knee pain in Japanese 
semi-professional volleyball players.
S.Daikuya, K.Maruyama, T Suzuki, H.Hirose, S.Nishiguchi, Y.Tanino
13th International Congress of World Confederation for 
Physical Therapy. 1999,5,23-28.JAPAN

Excitability of spinal motor neuron function after 
TES (therapeuticelectrical stimulation) in healthy subjects - F-wave study -.
H.Hirose, T.Suzuki, S.Daikuya, A.Hirose, S.Nishiguchi, Y.Tanino 
13th International Congress of World Confederation for
Physical Therapy, JAPAN 1999,5,23-28.

The effect of tapping by U and V fingers on human cerebral 
function -the study using short latency somatosensory evoked 
potential-
S. Nishiguchi, S. Daikuya, H. Hirose, Y. Tanino, T. Suzuki
13th International Congress of World Confederation for Physical
Therapy, JAPAN 1999,5,23-28.

Relationship between muscle fatigue and the M-wave -study of 
the soleus muscle-.
Y. Tanino, S. Daikuya, H. Hirose, S. Nishiguchi, T. Suzuki
13th International Congress of World Confederation for Physical
Therapy, JAPAN 1999,5,23-28.

Electromyographic activity in paravertebral muscles in healthy
subjects during hip extension and knee extension in the prone 
position Y.Miura, T.Suzuki
13th International Congress of World Confederation for
Physical Therapy, JAPAN 1999,5,23-28.

H-reflex in the lower extremity during static stretch
Y.Kurokawa, K.Gobara, N.Yamauti, Y.Nishioka
13th International Congress of World Confederation for Physical 
Therapy, JAPAN 1999,5,23-28.

The clinical and neurophysiological examinations on the effect of 
acupuncture inthe patient with spasmodic torticollis
T.Suzuki, M.Tani, R.Nabeta, I.Wakayama, Y.Yase
The 10th International Congress of Oriental Medicine. JAPAN 1999.5, 
The effect of acupuncture treatment for patient with spasmodic 
torticollis.
M.Tani, R.Nabeta, T.Suzuki, I.Wakayama, Y.Yase
The 10th International Congress of Oriental Medicine. JAPAN 1999.5, 
The effect of acupuncture in the patients with cerebrovascular   disease.
R.Nabeta, M.Tani, T.Suzuki, I.Wakayama, Y.Yase
The 10th international congress of oriental medicine. JAPAN 1999.5, 
Characteristics of spinal neural function in the distal part during 
and after continued stretching of shoulder and elbow muscles in 
patients with cerebrovascular diseases.
T.Suzuki, R.Nabeta, M.Tani, S.Daikuya, H.Hirose, S.Nishiguchi,
Y.Tanino, T.Fujiwara, Y.Yase, E. Saitoh 
The 11th International Congress of EMG and Clinical Neurophysiology.
CZECH REPUBLIC, 1999.9.7-11

The effect of acupuncture in the patients with spasmodic torticollis
T.Suzuki, M.Tani, R.Nabeta, I.Wakayama, Y.Yase, T.Mezaki, R.Kaji
International Conference 1999: Basic and Therapeutic Aspects of Botulinum and 
Tetanus Toxins. USA, 1999.11.16-18.

Physical therapy for shin splints in Japanese professional female 
soccer players. 
S.Daikuya, Y.Iwanaga, H.Mori, T.Suzuki
3rd Asian Federation of Sports Medicine Congress. OMAN, 
2000,1,30-2,2.

Physical therapy for hamstrings tear in a taekwondo player 
-a case report-. 
Y.Tanino, S.Daikuya, H.Mori, T.Suzuki 
3rd Asian Federation of Sports Medicine Congress. OMAN,
2000,1,30-2,2.
3 国内学会発表(演題名、発表者名、学会名、発表地、発表年月日)
下肢の随意運動が上肢脊髄神経機能の興奮性に与える影響
−脳血管障害片麻痺患者および健常者における検討−
嘉戸直樹、鈴木俊明、谷 万喜子、鍋田理恵、大工谷 新一
第11回三重県理学療法士学会、三重、2000,3,12.

 

頸部の運動による連合反応が著明であった脳血管障害片麻痺患者の一症例
岩永優子、嘉戸直樹、大工谷 新一、鈴木俊明
第11回三重県理学療法士学会、三重、2000,3,12.

 

非麻痺側過活動を有する脳血管障害片麻痺患者の一症例
三好裕子、嘉戸直樹、大工谷 新一
第11回三重県理学療法士学会、三重、2000,3,12.

 

膝関節複合靱帯損傷保存例における再受傷の恐怖感に対する理学療法
−女子バスケットボール選手の一症例−
大工谷 新一、鈴木俊明、森 裕展
第11回大阪府理学療法士学会、大阪、2000,2,27.

 

頸部随意回旋運動における筋電図反応時間検査の刺激間隔についての検討
李 華良、鈴木俊明、谷 万喜子、鍋田理恵、廣瀬浩昭、大工谷 新一 
第11回大阪府理学療法士学会、大阪、2000. 2.27.

 

受診後、入院となった老健入所者の傾向
川見大作、澤野宣英、鈴木俊明
第11回大阪府理学療法士学会、大阪、2000.2.27.

 

脳・脊髄微包虫患者の一症例
福羅憲子、木下友子、横山咲子、小蔵早苗、大工谷 新一
兵庫県理学療法士会西阪神ブロック平成11年度新人発表会、兵庫2000,1,30.

 

病的股関節脱臼後左右脚長差をきたした一症例
小蔵早苗、木下友子、横山咲子、福羅憲子、増原建二、大工谷 新一
兵庫県理学療法士会西阪神ブロック平成11年度新人発表会、兵庫、2000,1,30.

 

脳血管障害片麻痺患者の理学療法評価におけるH波検査の応用
鈴木俊明、李 華良、鍋田理恵、谷 万喜子、大工谷 新一、廣瀬浩昭、
若山育郎、八瀬善郎
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21.

 

 
スポーツによるシンスプリントに対する理学療法では、発生原因の究明と
原因に即したアプローチが必要である。
大工谷 新一、岩永優子、鈴木俊明
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21.

 

 
一側下腿三頭筋の等尺性収縮が対側上肢に関与する中枢神経機構に
及ぼす影響−長潜時反射(LLR)による検討−
廣瀬浩昭、鈴木俊明、大工谷 新一、西口 悟、谷埜 予士次、廣瀬亜由美、
李 華良
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21.

 

手指タッピングが脳幹および視床の興奮性に与える影響
西口 悟、大工谷 新一、廣瀬浩昭、谷埜 予士次、鈴木俊明
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21.

 

第4・5指での交互タッピングが大脳皮質機能に与える影響 
―尺骨神経刺激短潜時体性感覚誘発電位における検討―
田中充恵、高木誠一、横山良孝、竹内 愛、久保 実喜子、喜多孝昭、
津田 有佳里,     西口 悟、鈴木俊明
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999,11,21.

 

M波導出時の単収縮による関節運動の有無がM波振幅に与える影響
谷埜 予士次、大工谷 新一、廣瀬浩昭、西口 悟、李 華良、鈴木俊明
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21.

 

頸部随意回旋運動における主動作筋の筋電図反応時間検査の再現性
李 華良、鈴木俊明、谷 万喜子、鍋田理恵、廣瀬浩昭、大工谷 新一
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21.
ステップ肢位における腰背筋・腹筋群の筋積分値変化
―支持側膝関節屈曲角度変化による検討―
渡邊裕文、鈴木俊明
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21

 

片脚立位時の足底圧分布の基礎研究 ー拇指側・小指側の分布に関してー
三浦 雄一郎、鈴木俊明 
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21

 

下肢伸展挙上保持が腹筋群の筋積分値に与える影響
―股関節屈曲角度の変化による検討―
大沼俊博、渡邊裕文、三浦 雄一郎、吉田星子、鈴木俊明
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21
ハムストリングスに対する他動的ストレッチング中のSLRの股関節角度変化
−若年齢健常者における検討−
上野真志保、後藤直美、西田さゆり、廣瀬浩昭、大工谷新一、鈴木俊明、
明比 大、中村勝哉、山本真由美、有本真矢、牧 恭彦、井上 剛
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999.11.21.

 

立位・片脚立位時における前足部回内可動域と下肢筋群および脊柱起立筋の
筋活動の関係−表面筋電図による検討−
西守 隆、中島敏貴、西埜植 祐介、森 清子、矢田敦子、大工谷 新一、
鈴木俊明
第39回近畿理学療法士学会、滋賀、1999,11,21.

 

脳血管障害片麻痺患者の麻痺側肘関節屈筋群伸張前後の
短母指外転筋H波変化
鈴木俊明、谷 万喜子、鍋田理恵、若山育郎、八瀬善郎、大工谷 新一、
廣瀬浩昭、藤原哲司、才藤栄一
第29回日本・脳波筋電図学会学術大会、東京、1999.11.10.

 

動作筋電図を用いた攣縮性斜頸患者に対する鍼治療効果検討
鈴木俊明、谷 万喜子、鍋田理恵、若山育郎、八瀬善郎
第29回日本・脳波筋電図学会学術大会、東京、1999.11.10.

 

遠隔筋の随意筋収縮が上肢長潜時反射(LLR)の反応性に与える影響
廣瀬浩昭、大工谷 新一、西口 悟、谷埜 予士次、鈴木俊明
第29回日本・脳波筋電図学会学術大会、東京、1999.11.10.

 

攣縮性斜頸患者への鍼治療と筋電図評価を用いた効果検討
鈴木俊明、谷 万喜子、鍋田理恵、若山育郎、八瀬善郎
平成11年度日本東洋医学会関西支部例会 大阪、1999.10.24

 

攣縮性斜頸患者に対する鍼治療効果の検討
―精神症状をともなった2症例についてー
谷 万喜子、鍋田理恵、鈴木俊明、若山育郎、八瀬善郎、木下利彦
平成11年度日本東洋医学会関西支部例会、大阪、1999.10.24

 

若年性パーキンソン病患者の上肢振戦症状に対する鍼治療の効果
―長期的検討―
鍋田理恵、谷 万喜子、鈴木俊明、若山育郎、八瀬善郎
平成11年度日本東洋医学会関西支部例会、大阪、1999.10.24
脳血管障害患者の麻痺側肩関節周囲筋の持続的筋伸張が母指対立筋H波に
与える影響
鈴木俊明、大工谷 新一、廣瀬浩昭、西口 悟、谷埜 与士次、鍋田理恵、
谷 万喜子
第34回日本理学療法士学会、神奈川、1999.5.25
立位・片脚立位時の下肢筋活動と足部回内可動域の関係
−表面筋電図による検討−
西守 隆、中島敏貴、西埜植 祐介、森 清子、矢田敦子、大工谷 新一、
西口 悟、鈴木俊明