業績集


  


平成11年度業績 平成12年度業績 平成13年度業績 平成14年度業績 平成15年度業績
平成18年度業績 平成19年度業績 平成20年度業績 平成21年度業績 平成22年度業績
平成23年度業績 平成24年度業績


 平成23年度 関西理学療法学会 研究業績一覧
1.著書

1)脊柱の構造と機能
「腰痛のリハビリテーションとリコンディショニング―リスクマネジメントに基づいたアプローチ」
鈴木俊明・三浦雄一郎
片寄正樹 編
文光堂.東京.2011.2-13

2.国際書籍

1) Clinical Application of Silent Period for the Evaluation of Neuro-Mascular Function in the Field of the Sports Medicine and Rehabilitation
Shinichi Daikuya, Atsuko Ono, Toshiaki Suzuki, Tetsuji Fujiwara and Kyonosuke Yabe
EMG Methods for Evaluating Muscle and Nerve Function,Mark Schwartz(Ed),ISBN:978-953-307-793-2


3.論文(邦文)

1)機器を用いた症例のまとめ方
鈴木俊明
大阪府理学療法士会誌.39:27-32.2011
2)何をもって治ったとするか
鈴木俊明
関西理学.11:1-3.2011
3)脳血管障害片麻痺患者の麻痺側上肢機能について考える
鈴木俊明、鬼形周恵子、文野住文、谷 万喜子
関西理学.11:13-19.2011
4)体幹前屈位時に腰部痛が生じる器械体操選手-トップダウン評価での機能障害抽出が困難な症例に対して-
高崎恭輔、鈴木俊明、清水卓也
関西理学.11:33-36.2011
5)聴覚刺激の刺激間隔の相違による予測の要因が筋電図反応時間に及ぼす影響
高橋優基、藤原 聡、伊藤正憲、嘉戸直樹、鈴木俊明
関西理学.11:41-45.2011
6)端座位にて一側下肢挙上位を保持した肢位での側方への荷重量の変化が腹斜筋群の筋電図積分値に与える影響-入浴時の浴槽へのまたぎ動作を想定して-
津江正樹、池田幸司、赤松圭介、藤本将志、貝尻 望、田尻恵乃、早田 荘、
水上俊樹、大沼俊博、渡邊裕文、安井重男、鈴木俊明
関西理学.11:51-56.2011
7)片脚立位時の矢状面上における足圧中心位置の違いが股関節周囲筋の筋活動に与える影響
木下拓真、高木綾一、鈴木俊明
関西理学.11:57-63.2011
8)結帯動作における肩甲骨周囲筋群の筋活動について
高見武志、松田俊樹、三馬孝明、中道哲朗、鈴木俊明
関西理学.11:65-70.2011
9)一側上肢の随意運動が体側上肢の感覚機能に及ぼす影響-体性感覚誘発電位を用いた検討-
山本吉則、鈴木裕介、辻本憲吾、嘉戸直樹、鈴木俊明
関西理学.11:77-82.2011
10)麻痺側肩甲帯と体幹に着目した理学療法により麻痺側手指の分離運動に改善を認めた脳梗塞後右片麻痺の一症例-表面筋電図を用いた理学療法効果の検討-
大西真代、塚本枝里、鈴木裕介、山本吉則、嘉戸直樹、鈴木俊明
関西理学.11:131-138.2011
11)等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージ方法の違いが脊髄神経機能に与える影響-視覚の有無の関連性-
鈴木俊明、谷埜予士次、米田浩久、高崎恭輔、鬼形周恵子、谷 万喜子
脊髄機能診断学.33:75-79.2011
12)立位での一側下肢への側方体重移動が内腹斜筋と腰背筋の筋活動に及ぼす影響
井上隆文、中道哲朗、三浦雄一郎、鈴木俊明
理療.41:24-29.2011
13)端座位一側下肢挙上位での体幹屈曲角度の変化が体幹筋群の筋電図積分値に及ぼす影響 
貝尻 望、赤松圭介、藤本将志、田尻恵乃、早田 荘、水上俊樹、大沼俊博、
渡邊裕文、鈴木俊明
The Journal of Clinical Physical Therapy.14:75-80.2011
14)Functional Reach Testにおける動作戦略の検討-高齢者と大学生による動作戦略パターンの比較-
高崎恭輔
総合リハ.39:1081-1088.2011
 15)感覚入力・感覚受容とそれに伴う運動の変化について
   末廣健児、後藤 淳
   関西理学.11:21-24.2011
 16)股関節への感覚入力が立位姿勢に及ぼす影響について
   ―閉眼安静立位での下肢荷重量に基づく検討―
   末廣健児、後藤 淳
関西理学.11:71-75.2011

4.論文(英文)

1) Reach Distance and Movement Strategy Patterns During the Functional Reach Test of Psychiatric Patients
Tanino Y, Yoneda H, Takasaki K, Suzuki T, Watanabe M, Kono K, Yokono A,
Matsuoka T,Hatashita Y,Kinoshita T
J.Phys. Ther. Sci. 23: 655-659, 2011
2) Comparison of Motion Strategies in the Functional Reach Test between Elderly Persons and Young Persons
Takasaki K,Tanino Y,Yoneda H,Suzuki T,Watanabe M,Kono K
J.Phys. Ther. Sci. 23: 773-776, 2011
3) Usefulness of the timed up-and-go(TUG) test as an indicater for care prevention among community-dwelling elderly
Takasaki K,Watanabe M,Tanimoto Y,Sugiura Y,Kimura M,Tsuda Y,Hayashida I,Kono K
Bulletin of the Osaka Medical College 57(2):2011

5.国内学会
 
1)パーキンソン病患者の前屈姿勢の要因と運動療法効果
鈴木俊明、米田浩久、谷埜予士次、高崎恭輔、鬼形周恵子、谷 万喜子、若山育郎、
吉田宗平
第52回日本神経学会学術大会.愛知.2011.5.19
2)等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージ方法の違いが脊髄神経機能に与える影響-視覚の有無の検討-
鈴木俊明、谷埜予士次、米田浩久、高崎恭輔、鬼形周恵子、谷 万喜子
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.27
3)快・不快感情が上肢運動課題を用いた利き手と非利き手の運動に与える影響について
米田浩久、中野博子、久住 武、鈴木俊明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.27
4)周期的な一定のリズムの運動の遂行に外的刺激のきっかけは有効な情報となるか
―周期的運動の間隔の正確性と一貫性による検討―
伊藤正憲、嘉戸直樹、藤原 聡、鈴木俊明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.27
5)困難度の異なる上肢随意運動が対側上肢脊髄神経機能に及ぼす影響
嘉戸直樹、伊藤正憲、鈴木俊明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.27
6)脳卒中患者における上肢挙上保持時の姿勢制御―重心動揺に着目して―
高木綾一、高崎恭輔、鈴木俊明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.28
7)座位での後外側方へのリーチ肢位における体幹筋群の筋電図積分値について
渡邊裕文、大沼俊博、藤本将志、高崎恭輔、谷埜予士次、鈴木俊明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.28
8)立位での一側下肢への側方体重移動における前足部荷重量の変化が内腹斜筋・ 腹直筋の筋電図積分値に与える影響
井上隆文、中道哲朗、鈴木俊明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.28
9)周期性の認識に基づく効率的な運動中に呈示される異なる刺激間隔が筋電図反応時間に及ぼす影響-刺激間隔の相違による検討-
藤原 聡、伊藤正憲、嘉戸直樹、鈴木俊明、嶋田智明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.28
10)片脚立位での一側下肢の運動が対側の支持脚における足底圧中心位置と足部内反筋群・腓骨筋群の筋活動に与える影響
藤川真末、中道哲朗、鈴木俊明
第46回日本理学療法学術大会.宮崎.2011.5.28
11)尺沢穴への経穴刺激理学療法における母指球筋の脊髄神経機能
鈴木俊明、谷 万喜子
第61回全日本鍼灸学会学術大会.三重.2011.6.8-10
12)上肢ジストニア患者への鍼治療による上肢運動機能の変化
谷 万喜子、鈴木俊明、吉田宗平
第61回全日本鍼灸学会学術大会.三重.2011.6.8-10
13)立位における腹斜筋群の筋活動について
大沼俊博、渡邊裕文、藤本将志、赤松圭介、谷埜予士次、高崎恭輔、鈴木俊明
第46回京都病院学会.京都.2011.6.12
14)ボバースアプローチ効果に関する神経生理学的研究
-F波を用いた臨床応用について-
山下 彰、土井鋭二郎、鈴木俊明
第1回日本ボバース研究会学術大会.東京.2011.7.16
15)段差昇段動作における内腹斜筋の筋活動パターン分析
藤本将志、大沼俊博、渡邊裕文、赤松圭介、井上隆文、中道哲朗、鈴木俊明
第1回日本ボバース研究会学術大会.東京.2011.7.16
16)大殿筋と大腿四頭筋を同時収縮させたQuadriceps Setting Exerciseの分析
-股関節の運動方向の違いに着目して-
光田尚代、高木綾一、鈴木俊明
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
17)介護老人保健施設における在宅復帰支援プロジェクトの報告
今井庸介、高木綾一、鈴木俊明
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
18)膝外側スラストにより立脚期に不安定性を呈した大腿骨転子部骨折の一症例
吉川香里、高木綾一、鈴木俊明
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
19)左脛腓骨遠位端骨折後、歩行時に左膝の疼痛を生じた一症例
川上秀一郎、田口綾香、井上隆文、鈴木俊明
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
20)麻痺側体幹・下肢の支持性向上により食事動作が改善した左片麻痺患者の一症   例 
瀬田隼也、河原 香、神澤英雄、中道哲朗、鈴木俊明
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
21)右足底感覚が改善したことにより、右立脚初期から中期における右側への不安定性が改善した左橋出血の一症例
田津原佑介、高木綾一、鈴木俊明
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
22)ポロシャツのボタンはめ動作の改善を認めた左視床出血一症例における上肢脊髄運動神経機能の興奮性の変化
山下 彰、鈴木俊明、土井鋭二郎
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
24)体幹アライメントの改善により右遊脚初期の躓きが改善した脳血管障害の一症例
川島康裕、高木綾一、鈴木俊明
第23回大阪府理学療法学術大会.大阪.2011.7.10
25)立位での前足部荷重時における腹斜筋群・腰背筋群の筋活動について
大沼俊博、渡邊裕文、藤本将志、赤松圭介、谷埜予士次、高崎恭輔、鈴木俊明
第61回日本病院学会.東京.2011.7.14
26)端座位における骨盤後傾に伴う体幹屈曲肢位により前開きシャツの脱衣が困難であったパーキンソン病患者に対する理学療法
池田幸司、赤松圭介、早田 荘、藤本将志、大沼俊博、渡邊裕文、鈴木俊明
第61回日本病院学会.東京.2011.7.1
27)端座位における体幹の立ち直りを伴った骨盤挙上能力の低下により排泄後の清拭動作が困難であった頸髄不全損傷患者に対する作業療法
萩尾亜弥、赤松圭介、大沼俊博、渡邊裕文、藤本将志、鈴木俊明
第61回日本病院学会.東京.2011.7.14
28)肘関節肢位の違いが肩関節外旋運動に及ぼす影響
早田 荘、田尻恵乃、小椋智美、三浦雄一郎、渡邊裕文、鈴木俊明
第8回肩の運動機能研究会.福岡.2011.10.7-8
29)パーキンソン病における運動イメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響
-F波を用いた研究-
鈴木俊明、文野住文、谷 万喜子、鬼形周恵子、米田浩久、谷埜予士次、高崎恭輔、
吉田隆紀、浦上さゆり、若山育郎、吉田宗平
第5回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス.東京.2011.10.8
30)複雑性の異なる手指の対立運動が体側上肢脊髄神経機能に及ぼす影響
  辻本憲吾、山本吉則、嘉戸直樹、鈴木俊明
  第27回東海北陸理学療法学術大会.富山.2011.10.29-30
31)視覚の有無による等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージが脊髄神経機能に与える影響
鈴木俊明
第48回日本リハビリテーション医学会学術集会.東京.2011.11.2
32)視覚を用いた運動イメージ方法が脊髄神経機能に与える影響
鈴木俊明、文野住文、谷 万喜子、鬼形周恵子、谷埜予士次、米田浩久、高崎恭輔、
吉田隆紀
第41回日本臨床神経生理学会学術大会.静岡.2011.11.10
33)パーキンソン病への運動イメージは脊髄神経機能の興奮性を増加させるか?
鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
34)立位での踵部荷重時における腹斜筋群の筋活動について
大沼俊博、渡邊裕文、藤本将志、赤松圭介、谷埜予士次、高崎恭輔、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
35)端座位一側下肢挙上位での側方への荷重量の変化が両側大殿筋上部線維・腰背筋群の筋電図積分値に与える影響
津江正樹、赤松圭介、藤本将志、大沼俊博、渡邊裕文、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
36)端座位での側方体重移動時における移動側中殿筋・大腿筋膜張筋・大殿筋上部線維の筋電図積分値について
池田幸司、津江正樹、早田 荘、藤本将志、赤松圭介、大沼俊博、渡邊裕文、
鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
37)立位での一側下肢への側方体重移動時における移動側中殿筋の筋活動について
-COP移動側変位初期に着目して-
田口綾香、河原 香、井上隆文、中道哲朗、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
38)片脚立位時の矢状面における足圧中心位置の違いが股関節周囲筋の筋活動に与える影響
木下拓真、高木綾一、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
39)結帯動作における肩甲骨周囲筋群の筋活動について(第2報)
高見武志、松田俊樹、三馬孝明、中道哲朗、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
40)端座位での下衣脱衣動作における下肢筋群の筋活動と関節運動について
-治療用ベッド上と便座上での比較-
旅 なつき、高木綾一、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
41)両脚立位から片脚立位への動作における内腹斜筋と腰背筋群の筋活動パターンの検討
玉置昌孝、井上隆文、中道哲朗、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
42)長坐位での靴下着脱動作を想定した模擬課題時における骨盤後傾角度及び殿部荷重量に関する検討
赤松圭介、貝尻 望、田尻恵乃、藤本将志、大沼俊博、渡邊裕文、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
43)膝伸展ramp収縮課題時における内側広筋の筋活動
北山涼太、岩淵順也、國枝秀樹、吉田拓真、中裏智哉、谷埜予士次、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
44)端座位一側下肢挙上位での体幹屈曲角度の変化が体幹筋群の筋電図積分値に及ぼす影響-下肢挙上側に対する反対側体幹筋群における検討-
貝尻 望、赤松圭介、藤本将志、大沼俊博、渡邊裕文、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
45)立位での靴下着脱動作の質的改善を認めた脳血管障害右片麻痺一症例における機能変化に伴う下肢脊髄運動神経機能の興奮性の変化
山下 彰、鈴木俊明、土井鋭二郎
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
46)等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響-イメージする収縮強度の違いによる比較-
文野住文、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
47)尺沢穴への経穴刺激理学療法における母指球筋F波変化
山下 梓、高森絵斗、前田梨奈、上野亜利沙、小川那留美、喜田伶雄人、堀 大樹、
文野住文、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
48)周期性の認識に基づく効率的な運動中に定期的に呈示される異なる刺激間隔が筋電図反応時間に及ぼす影響-刺激回数の増加による検討-
藤原 聡、伊藤正憲、嘉戸直樹、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
49)肩関節屈曲・外転運動における前鋸筋中部線維の機能に関する一考察
福島秀晃、三浦雄一郎、森原 徹、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
50)上肢挙上位での肩甲帯挙上が肩関節周囲筋の筋活動に与える影響
三浦雄一郎、福島秀晃、大川真美、森原 徹、鈴木俊明
第51回近畿理学療法学術大会.滋賀.2011.11.13.
51)左腹斜筋群・前鋸筋の筋緊張改善により更衣動作が改善した脳血管障害の一症例
有村恵梨香、高木綾一、鈴木俊明
第27回大阪府作業療法士協会.大阪.2011.11.13
52)八邪への経穴刺激理学療法前後における脊髄神経機能の変化
鈴木俊明、鬼形周恵子、文野住文、谷 万喜子
平成23年度(社)全日本鍼灸学会第31回近畿支部学術集会.大阪.2011.11.23
53)八邪(大都)への鍼刺激前後における母指対立筋F波の変化
尾羽根実央、谷 万喜子、鈴木俊明
平成23年度(社)全日本鍼灸学会第31回近畿支部学術集会.大阪.2011.11.23
54)八邪(上都)への鍼刺激前後における母指対立筋F波の変化
川畑隼人、谷 万喜子、鈴木俊明
平成23年度(社)全日本鍼灸学会第31回近畿支部学術集会.大阪.2011.11.23
55)全身性ジストニア患者に対する鍼治療前後におけるハンガー反射の変化
田中健一、谷 万喜子、鈴木俊明、吉田宗平
平成23年度(社)全日本鍼灸学会第31回近畿支部学術集会.大阪.2011.11.23
56)上肢ジストニア患者の上肢機能と鍼治療効果
谷 万喜子、鈴木俊明、吉田宗平
平成23年度(社)全日本鍼灸学会第31回近畿支部学術集会.大阪.2011.11.23
57)頸部ジストニア患者の鍼治療前後におけるハンガー反射出現様式の変化
平松哲郎、谷 万喜子、鈴木俊明、吉田宗平
平成23年度(社)全日本鍼灸学会第31回近畿支部学術集会.大阪.2011.11.23
58)歩行動作と立位での靴下着脱動作の質的改善を認めた脳血管障害右片麻痺症例における機能変化と下肢脊髄運動神経機能の興奮性の変化
山下 彰、土井鋭二郎、鈴木俊明
第33回臨床歩行分析研究会定例会.福岡.2011.12.11
59)小脳梗塞により歩行の安定性低下を認めた一症例
  本岡正孝、久岡隆晃、石濱崇史
  第22回京都府理学療法士学会.京都.2012.1.29
60)バイクの転倒事故により左膝蓋骨粉砕骨折を受傷し歩容の改善に難渋した一症例
  石原優子、山下貴之、石濱崇史
  第22回京都府理学療法士学会.京都.2012.1.29
61)立位姿勢不良により患側への荷重に難渋した左大腿骨転子部骨折術後患者の一症例
  森本美沙子、久岡貴晃、石濱崇史
  第22回京都府理学療法士学会.京都.2012.1.29
62)和歌山県のスモン患者に対する運動療法の即時効果
吉田宗平、鈴木俊明、中吉隆之
平成23年度スモンに関する調査研究班研究報告会.東京.2012.2.3
63)右内包出血により食塊移送が困難となった一症例-口腔内の知覚及び座位姿勢に着目にて-
森 康行、高木綾一、鈴木俊明
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会 第19回 研究大会.京都.2012.2.4
64)短時間のリラックスイメージは脊髄神経機能の興奮性を変化させるか
鈴木俊明、文野住文、鬼形周恵子、谷 万喜子、谷埜予士次、米田浩久、高崎恭輔、
吉田隆紀、浦上さゆり
第34回脊髄神経機能診断研究会.東京.2012.2.4
65) Excitability of spinal neural function under relaxation imagery for 1 minute
鈴木俊明
第3回日本ニューロリハビリテーション学会学術集会.神奈川.2012.2.25
 66)右遊脚終期から立脚中期での右股関節周囲筋群の筋緊張異常により右後方へ不安定性を呈した右片麻痺の一症例
   奥村 亮、塚本枝里、鈴木裕介、山本吉則、嘉戸直樹、鈴木俊明
   第23回三重県理学療法士学会.三重.2012.3.18
 67)トイレ動作の不安定性により呼吸困難感が生じたCOPDを合併した脊髄小脳変性症患者の一症例
   山本晃三、塚本枝里、鈴木裕介、山本吉則、嘉戸直樹、鈴木俊明
  第23回三重県理学療法士学会.三重.2012.3.18


6.国際学会

1) Neurological research for effect of Bobath approach
-Relation to clinical application with F wave-
A. Yamashita, E. Doi, T. Suzuki
The 6th Beijing International Forum on Rehabilitation
Beijing. China. 2011.10