業績集


  


平成11年度業績 平成12年度業績 平成13年度業績 平成14年度業績 平成15年度業績
平成18年度業績 平成19年度業績 平成20年度業績 平成21年度業績 平成22年度業績
平成23年度業績 平成24年度業績


 平成24年度 関西理学療法学会 研究業績一覧
1.著書

1)「医療従事者のためのこれだけは知っておきたい61の法律」
金芳堂.京都.2012.
鈴木俊明・谷 万喜子・高崎恭輔ほか共著
河野公一・田邉 昇・森田 大・米田 博・鈴木俊明 編

2)「図解 鍼灸療法技術ガイド」
電気療法,牽引療法,光線療法
文光堂.東京.2012.
鈴木俊明ほか共著
矢野 忠・坂井友実・北小路博司・安野富美子 編

3)固有感覚機能の低下に対する関節運動アプローチ
「ブラッシュアップ理学療法 88の知が生み出す臨床技術」
三輪書店.東京.2012.340-343
吉田隆紀ほか共著
福井 勉 編

4)肩こり
「図解 鍼灸療法技術ガイド」第Ⅱ巻
文光堂.東京.2012.117-125
谷 万喜子ほか共著
矢野 忠・坂井友実・北小路博司・安野富美子 編


2.論文(邦文)

1)肩関節内旋、外旋における等尺性収縮時の肩甲骨周囲筋活動
井尻朋人、高木綾一、鈴木俊明
理学療法科学.27:141-146.2012
2)等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージ収縮速度が脊髄神経機能の興奮性に与える影響
文野住文、鈴木俊明
理学療法学.27:335-339.2012
3)腰痛症に対する伸縮性ベルトとプラスチック性支柱を用いた簡易作成式の機能的腰部装具の効果について
吉田隆紀、鈴木俊明、中塚映政、伊藤倫之
関西医療大学紀要.6:147-153.2012
4)脳血管障害片麻痺患者における痙攣縮の脊髄運動神経機能に関する文献研究
山下 彰、鈴木俊明
関西医療大学紀要.6:102-108.2012
5)運動イメージが中枢神経機能と脊髄神経機能興奮性変化に与える影響に関する文献的研究
文野住文、鈴木俊明
関西医療大学紀要.6:97-101.2012
6)左立脚初期で左側方への転倒傾向を認めた右小脳出血患者の一症例-右立脚中期以降の同側体幹筋の筋収縮の遅延に着目して-
吉岡芳泰、米田裕久、高田 毅、鈴木俊明
関西医療大学紀要.6:123-132.2012
7)上肢 運動に際した先行随伴性姿勢調整に関する文献的研究
丸岡祥子、鈴木俊明
関西医療大学紀要.6:116-122.2012
8)ラベンダーの香りと神経機能に関する文献的研究
由留木裕子、鈴木俊明
関西医療大学紀要.6:109-115.2012
9)F波を用いた運動イメージの効果検討
鈴木俊明、文野住文、鬼形周恵子、谷 万喜子
生体応用計測.3:11-19.2012
10)等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響-30%と50%収縮強度運動イメージの効果比較-
文野住文、鬼形周恵子、鈴木俊明
理学療法科学.27:711-715.2012
 11)深部腱反射検査における検査のポイント
   末廣健児
   関西理学.12:25-27.2012
 12)毛筆動作により座位姿勢の安定性向上が得られたパーキンソン病の一症例
   國枝秀樹、村尾邦彦、石濱崇史
   関西理学.12:69-75.2012
 13)右膝関節の疼痛により防御性収縮が強く歩行の実用性を低下させていた右人工膝関節前置換術後の一症例
   吉田拓真、山下貴之、石濱崇史
   関西理学.12:87-93.2012

3.国内学会

1)腹直筋の部位による筋緊張の相違がパーキンソン病患者の体幹偏倚に与える影響
鈴木俊明
第53回日本神経学会学術大会.東京.2012.5.23
2)局所温熱刺激を加えた下肢エルゴメータ運動のインターロイキン6の変化について
吉田隆紀、中川政文、鈴木俊明、伊藤倫之
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.26
3)座位での側方リーチ動作における足底中心(COP)の変化と腹斜筋群の筋活動について 
渡邊裕文、大沼俊博、藤本将志、高崎恭輔、谷埜予士次、鈴木俊明
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.26
4)立位における遠位関節運動時の予測的姿勢制御-足底中心による検討-
丸岡祥子、高木綾一、鈴木俊明
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.26
5)歩行におけるplanned stoppingの下肢関節モーメント
鳥山公成、丸岡祥子、阿部祐里、平井祐子、橋谷裕太郎、谷埜予士次、鈴木俊明
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.26
6)健常人のヒラメ筋におけるH波・F波出現様式
山下 彰、鈴木俊明、文野住文
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.27
7)ラベンダーの香りが上肢脊髄神経機能の興奮性に与える影響
由留木裕子、鈴木俊明
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.27
8)等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響-イメージする収縮強度30%と50%の効果比較-
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.27
9)難度の異なる上肢随意運動後における対側上肢脊髄神経機能の興奮性の変化
嘉戸直樹、伊藤正憲、藤原 聡、鈴木俊明
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.27
10)腹臥位での股関節外転位空間保持が反対側の僧帽筋下部線維の筋活動に与える影響
池澤秀起、井尻朋人、高木綾一、鈴木俊明
第47回日本理学療法学術大会.兵庫.2012.5.27
11)リラックスイメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響-1分間での検討-
鈴木俊明
第49回日本リハビリテーション医学会学術大会.福岡.2012.6.1
12)ハンガー反射時における頸部ジストニア患者と健常者での比較
田中健一、平松哲郎、谷 万喜子、鈴木俊明、吉田宗平
第61回(社)全日本鍼灸学会学術大会.三重.2012.6.9
13)八邪への経穴刺激理学療法前後における脊髄神経機能の変化―大都と上都での検討―
鈴木俊明、鬼形周恵子、文野住文、谷 万喜子
第61回(社)全日本鍼灸学会学術大会.三重.2012.6.9
14)八邪へ鍼刺激前後における母指球筋F波の変化―大都と上都の比較―
尾羽根実央、川畑隼人、谷 万喜子、鈴木俊明
第61回(社)全日本鍼灸学会学術大会.三重.2012.6.9
15)アキレス建付着部への集毛鍼刺激がヒラメ筋のH波に与える影響
大崎美香、高橋 護、谷 万喜子、鈴木俊明
第61回(社)全日本鍼灸学会学術大会.三重.2012.6.9
16)ボタン訓練が口輪筋に与える影響について
横山有紀子、光田尚代、高木綾一、鈴木俊明
第13回日本言語聴覚学会.福岡.2012.6.16
17)1分間のリラックスイメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響
―リラックス方法の違いによる検討-
鈴木俊明、文野住文、鬼形周恵子、谷 万喜子、浦上さゆり
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
18)体幹のアラインメント不良により右膝外側に疼痛が生じた右変形性膝関節症患者の一症例
岩淵順也、増田蓉二郎、玉置昌孝、井上隆文、中道哲朗、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
19)尺沢穴への経穴刺激理学療法試行中における母指球筋F波変化
-促通手技における検討-
山下 梓、文野住文、鬼形周恵子、高森絵斗、谷 万喜子、井上隆文、中道哲朗、
鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
20)健常者の車いす片手片脚駆動時における体幹筋の活動について
渡慶次由美、高木綾一、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
21)胸腰椎圧迫骨折後の腰背部痛により端座位における耐久性が低下していた一症例
加藤和輝、高木綾一、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
22)健常者の車いす移乗動作における軸足の筋活動について
千賀 恵、高木綾一、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
23)起立歩行動作の体幹回旋運動と体幹筋の活動
池田裕介、高木綾一、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
24)歩行動作とステップ動作における筋活動の比較
田津原佑介、高木綾一、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
25)大殿筋・大腿四頭筋・大内転筋を同時収縮させたQuadriceps Settingにおける健常者の膝関節周囲筋の筋活動について
光田尚代、高木綾一、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
26)上肢挙上運動時の予測的な姿勢制御-任意及び非任意タイミングの挙上による検討-
高木綾一、鈴木俊明
第24回大阪府理学療法学術大会.大阪.2012.7.8
27)立位での一側下肢側方挙上保持における腹斜筋群の筋活動について-複数電極配置による検討-
大沼俊博、渡邊裕文、藤本将志、赤松圭介、谷埜予士次、高崎恭輔、鈴木俊明
第2回日本ボバース研究会学術大会.大阪.2012.7.28
28)健常者および脳血管障害片麻痺患者における下肢H波、F波出現様式の変化
-麻痺側下肢の神経機能との関連性-
山下 彰、鈴木俊明
第2回日本ボバース研究会学術大会.大阪.2012.7.28
29)ジュニアゴルフ選手のゴルフスイングの筋電図解析による分析-腰痛との関連性を求めて-
貴志真也、片岡大輔、北田有祐美、藤原健太、小林啓晋、吉田隆紀、鈴木俊明、
吉田宗人
日本整形外科スポーツ医学会.神奈川.2012,9,14
30)ジュニアゴルフ選手のゴルフスイング動作の分析 ~腰痛との関連性を求めて~
貴志真也、片岡大輔、北田有祐美、藤原健太、小林啓晋、吉田隆紀、鈴木俊明、
吉田宗人
日本臨床スポーツ医学会.神奈川.2012,10,2
31)姿勢変化が肩関節屈曲時の肩関節周囲筋の筋活動に与える影響
三浦雄一郎、森原徹、鈴木俊明
第9回肩の運動機能研究会.東京.2012.10.5
32)肩甲骨周囲筋の筋電図反応時間に関する研究
井尻朋人、高木綾一、鈴木俊明
第9回肩の運動機能研究会.東京.2012.10.5
33)腱板広範囲断裂保存症例における鎖骨・肩甲骨の動態解析
福島秀晃、三浦雄一郎、大川真美、島津昭人、江藤寿明、森原 徹、鈴木俊明
第9回肩の運動機能研究会.東京.2012.10.5
34)翼状肩甲の改善に外腹斜筋の機能改善が有効であった一症例
島津昭人、福島秀晃、三浦雄一郎、森原徹、鈴木俊明
第9回肩の運動機能研究会.東京.2012.10.6
35)自動介助運動によって外転動作改善に効果を認めた副神経麻痺症例
江藤寿明、福島秀晃、三浦雄一郎、森原 徹、鈴木俊明
第9回肩の運動機能研究会.東京.2012.10.6
36)板状筋び筋緊張亢進により回旋偏倚を認める頸部ジストニア患者への集毛鍼刺激の効果 
鈴木俊明、谷 万喜子、田中健一、高橋譲、大崎美香、吉田宗平
第6回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス.京都.2012.10.11
37)座位と立位で骨盤偏倚の異なるパーキンソン病患者の最長筋、多裂筋、腸肋筋の筋緊張 
鈴木俊明、鵜野亜矢、文野住文、鬼形周恵子、谷 万喜子、吉田宗平
第6回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス.京都.2012.10.12
38)リラックスイメージ前後でのF波の検討
鈴木俊明、文野住文、鬼形周恵子、谷 万喜子、浦上さゆり
第42回日本臨床神経生理学会学術大会.東京.2012.11.9
39)運動頻度の異なる手指反復運動が体制感覚誘発電位の及ぼす影響
山本吉則、嘉戸直樹、鈴木俊明
第28回東海北陸理学療法学術大会.三重.2012.11.10-11
40)麻痺側母指球筋に筋緊張亢進を呈した脳血管障害片麻痺患者に対する尺沢穴への経穴刺激理学療法の効果-抑制テクニックにおけるF波の変化-
髙森絵斗、早田恵乃、渡辺裕文、文野住文、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
41)足関節捻挫後の機能的不安定性に対する電気療法の効果について-重心動揺計による検討-
吉田隆紀、鬼形周恵子、高崎恭輔、米田浩久、谷埜予士次、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
42)端座位での胸腰部回旋角度変化が腰部多裂筋の筋電図積分値に与える影響
森井佑実、貝尻 望、藤本将志、大沼俊博、渡邊裕文、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
43)立位での一側下肢への側方体重移動保持における腹斜筋の筋硬度について
大沼俊博、渡邊裕文、藤本将志、赤松圭介、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
44)立位での膝関節屈曲保持課題が膝蓋骨の前額面上回旋角度変化に及ぼす影響
橋谷裕太郎、早田 荘、赤松圭介、藤本将志、大沼俊博、渡邊裕文、野口克己、
久保恭臣、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
45)端座位での側方体重移動時における移動側中殿筋・大腿筋膜張筋・大殿筋上部線維の筋電図積分値について-移動側荷重量85%以上における検討-
池田幸司、大沼俊博、渡邊裕文、藤本将志、赤松圭介、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
46)片脚立位時の矢状面上における足圧中心位置の違いが股関節前額面上の関節運動と筋活動に与える影響
木下拓真、高木綾一、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
47)静止立位での腰椎後弯アライメントにより前方リーチ動作に不安定性を呈している一症例
吉川香里、光田尚代、高木綾一、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
48)単純な手指の対立運動の運動イメージが上肢脊髄神経機能の興奮性に及ぼす影響について
前田剛伸、嘉戸直樹、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
49)健常者における後方ステップ時の下肢・体幹筋の筋活動について-下肢・体幹の筋活動開始に着目して-
福田圭志、光田尚代、高木綾一、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
50)等尺性収縮を用いた母指対立運動の運動イメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響-イメージする収縮強度50%と70%の効果比較-
文野住文、鬼形周恵子、鈴木俊明、福田恭平、矢島優磨
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
51)基本周期を5%短縮した刺激間隔の挿入による刺激系列の周期性の変調は筋電図反応時間を遅延させない
高橋優基、藤原 聡、伊藤正憲、嘉戸直樹、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
52)しゃがみ込み動作における下肢筋の筋活動パターンの検討-膝関節伸展筋・足関節背屈の活動について-
玉置昌孝、増田蓉二郎、井上隆文、中道哲朗、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
53)背臥位での一側膝,股関節屈曲動作における動作側下肢筋群の筋活動パターンの検討
清水啓介、高見武志、中道哲朗、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
54)健常者における全荷重・2/3荷重ステップ時の体幹筋と立脚側股関節周囲筋の近活動について-片松葉杖と両松葉杖の比較-
大井直樹、光田尚代、高木綾一、鈴木俊明
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
55)運動イメージにおける脊髄神経機能の変化には個人による特性があるか-センサー把持の有無による運動イメージ時のF波変化-
鈴木俊明、文野住文、鬼形周恵子、谷 万喜子、浦上さゆり
第52回近畿理学療法学術大会.奈良.2012.11.11
56)母趾屈曲運動の運動イメージが脊髄神経機能の興奮性に与える影響
佐々木英文、鈴木俊明、文野住文、浦邊幸夫
第21回日本柔道整復接骨医学会学術大会.福岡.2012.11.25
57)野球守備動作に着目し遠隔鍼治療を用いた内側広筋の筋緊張低下改善を試みた一症例
生田啓記、酒井英謙、高木綾一、鈴木俊明
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
58)郄門穴への経穴刺激理学療法が短母指外転筋F波に与える影響
八坂純子、鈴木俊明
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
59)アキレス腱付着部への2分間の集毛鍼刺激がヒラメ筋のH波に与える影響
高橋 護、鈴木俊明、谷 万喜子、高木綾一
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
60)頸部ジストニアに対するハンガー反射の検討-ハンガー装着位置での効果比較-
田中健一、谷 万喜子、鈴木俊明、酒井英謙、高木綾一、平松哲郎、吉田宗平
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
61)頸部ジストニア患者への筋緊張亢進に対する集毛鍼刺激の効果-組織硬度計を用いた検討-
鈴木俊明、谷 万喜子、田中健一、高橋 護、大崎美香、吉田宗平
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
62)体幹アライメントに着目して鍼治療を行った頸部ジストニアの一症例
尾羽根実央、酒井英謙、高木綾一、谷万喜子、鈴木俊明
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
63)外関への鍼刺激が三角筋中部線維の筋活動に与える影響
酒井英謙、高木綾一、谷 万喜子、鈴木俊明
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
64)偏歴穴への鍼刺激が三角筋前部線維の筋活動に与える影響について
濱野弘幸、酒井英謙、高木綾一、鈴木俊明
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
65)局所への鍼刺激が僧帽筋上部線維と三角筋前部線維の筋活動に与える影響
原田千聖、酒井英謙、高木綾一、鈴木俊明
平成24年度(社)全日本鍼灸学会第32回近畿支部学術集会.大阪.2012.11.25
66)足関節捻挫後の機能的不安定性に対する電気療法の効果について
-フォースプレートによるジャンプ着時の安定性の検討-
吉田 隆紀、谷埜予士次、増田研一、鈴木俊明
第18回スポーツ傷害フォーラム.大阪.2013.1.13
67)和歌山県スモン患者における日常生活動作(Barthel Index)の長期推移とその要因
吉田宗平、紀平為子、鈴木俊明、中吉隆之
平成24年度 スモンに関する調査研究班 研究報告会.東京.2013.2.1
68)立位での中殿筋のトレーニングが歩行機能の改善を認めたスモン患者について
吉田宗平、鈴木俊明、中吉隆之
平成24年度スモンに関する調査研究班 研究報告会.東京.2013.2.1
69)運動頻度の異なる手指反復運動後における体性感覚誘発電位の変化
山川翔太、山本吉則、嘉戸直樹、鈴木俊明
第24回三重県理学療法学会.三重.2013.3.17

4.講演・シンポジウム

1)低侵襲手術前・後のリハビリテーションプログラムの再考
機能解剖学に基づいたリハビリテーションアプローチ
吉田隆紀
第18回日本最小侵襲整形外科学会シンポジウム.奈良.2012.11.17
2)関節可動域制限の評価とアプローチ
吉田隆紀
大阪府鍼灸師会学術講習会.大阪.2013.3.10