関西理学療法学会(遠路はるばる会)

関西理学療法学会 一日研修会のご案内

* このページの最後に参加申し込みフォームがあります。
関西理学療法学会 一日研修会
テーマ:「機能障害を改善するための工夫」
 1.日時  令和4年3月20日(日)9:50~16:30
 2.場所  Zoom
 3.定 員  なし
 4.参加費  関西理学療法学会員3,000円、非会員8,000円
 5.問合せ先  関西理学療法学会事務局
 6.備考
 「プログラム」
 9:00~  受付(第1会場)
 9:50~  開会のあいさつ(第1会場)
 10:00~10:50  基調講演 「機能障害を改善するための工夫」(第1会場)
鈴木俊明先生(関西医療大学大学院)
 11:00~15:30  デイセミナー(第1会場・第2会場)※ご希望の会場にお入りください。
 「第1会場」  「第1会場」~中枢神経疾患を中心に~

司会・コメンテーター 後藤 淳先生(スミレ会グループ)

11:00~11:50 第1講 後藤 淳先生(スミレ会グループ)「中枢神経疾患の機能障害を改善するための工夫」

11:50~12:40 昼休憩

12:40~13:30 第2講 嘉戸直樹先生(神戸リハビリテーション福祉専門学校)「上肢機能障害を改善するための工夫」

13:40~14:30 第3講 大沼俊博先生(園部病院)「体幹機能障害を改善するための工夫」

14:40~15:30 第4講 石濱崇史先生、池田 匠先生(医療法人社団石鎚会)「下肢機能障害を改善するための工夫」

 「第2会場」  「第2会場」~運動器疾患を中心に~

司会・コメンテーター 三浦雄一郎先生(伏見岡本病院)

11:00~11:50 第1講 三浦雄一郎先生(伏見岡本病院)「スポーツの機能障害を改善するための工夫」

11:50~12:40 昼休憩

12:40~13:30 第2講 藤本将志先生(六地蔵総合病院)「股関節・腰部の機能障害を改善するための工夫」

13:40~14:30 第3講 井尻朋人先生(喜馬病院)「上肢機能障害を改善するための工夫」

14:40~15:30 第4講 谷 万喜子先生(関西医療大学)「鍼灸の理論を用いた機能障害の改善」
 15:40~16:30  リクエストセミナー(第1会場・第2会場)※ご希望の会場にお入りください
 「第1会場」  ~評価の視点から~

「第1会場」福本悠樹先生・東藤真理奈先生(関西医療大学)「機能障害を改善するための関節可動域評価の工夫」

司会 鈴木俊明先生(関西医療大学大学院)
 「第2会場」  ~評価の視点から~

「第2会場」高橋優基先生・前田剛伸先生(神戸リハビリテーション福祉専門学校)「機能障害を改善するための筋力評価での工夫」

司会 嘉戸直樹先生(神戸リハビリテーション福祉専門学校)
 16:30~  閉会のあいさつ(第1会場)
 16:40~17:00  令和3年度関西理学療法学会総会(第1会場)
 備 考  備 考:申し込みおよび入金期限は令和4年3月14日(月)までとさせていただきます。申し込み受付後、参加費の入金方法をお知らせ致します。ZoomのURL等は参加費の入金確認後にお知らせ致します。事前に「Zoom cloud meeting」をご使用になられるPC、タブレット、スマートフォン等にダウンロードしておいてください。ご参加の際は、インターネットに接続できる通信環境をご準備ください。なお、お使いになられている端末の通信環境によっては動画や音声がスムーズに流れない場合がございますが、学会事務局では対応いたしかねますので、予めご了承ください。また、視聴される際には以下の点にご協力ください。

1.Zoom入室時はご自身のフルネームを入力してください。

2.録音、録画(スクリーンショットを含む)はしないでください。

3.視聴内容はSNSを含むWeb上に公開しないでください。

4.カメラはできる限りオンにしていただき、マイクは質問をされる時以外はオフにしてください。


一日研修会の参加申し込み

すべて必須です。必ず入力してください。(記入もれがあると参加いただけなくなることがあります。)

*重要:携帯からの申込時に、送られたメールアドレスに返信いたしますので、PC(@enro.info)からのメールを受信できるように、携帯電話の設定をしておいて下さい。

          
ふりがな
氏名
メールアドレス
所属病院 ・ 施設名
住所
TEL(携帯可)
会員:非会員 区別  会員  非会員
性別  男   
お問い合わせ 関西理学療法学会 事務局

ご意見・ご質問がありましたらご記入ください。

 

折り返しご連絡申しあげます。一週間以内に当方よりご連絡ない場合は、誠に申し訳ありませんが、再度お申し込みをお願いいたします。