関西理学療法学会(遠路はるばる会)

雑誌関西理学療法 第20巻 予告

目 次


■特集■理学療法における自主トレーニングの重要性を考える
「理学療法における自主トレーニングの重要性を考える」
関西医療大学大学院 鈴木俊明

「脊椎・下肢の運動器疾患の症例に対する自主トレーニング」
伏見岡本病院 福島秀晃先生、三浦雄一郎

「上肢の外転挙上が困難な症例に対する自主トレーニング」
園部病院 楠 貴光
喜馬病院 井尻朋人 

「感覚障害を有する症例に対する自主トレーニング」
榊原白鳳病院 山本吉則
神戸リハビリテーション福祉専門学校 嘉戸直樹

「座位での活動や立ち上がり動作が困難な症例に対する自主トレーニング」
園部病院 大沼俊博
鉢嶺医院 池田幸司

「トレンデレンブルグ現象を特徴とする脳血管障害片麻痺の症例に対する自主トレーニング」
六地蔵総合病院 伊藤 陸、藤本将志